木工・大工・園芸で使う工具や機械、刃物を取り扱っている熊本県の小売店です。おちゃのこネットでの旧店名【マキタMakitaまきた】と楽天【電動工具マキタ屋】店舗を、一本化しました♪
御注文後24時間以内に自動返信メールが届かない場合は、ご確認を!店側に不着が分からない設定あり!先にお客様登録をすると確認が出来ます。FAX.を記入頂くと助かります。

  被害を受けられた皆様の、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

ホーム店長日記
店長日記
店長日記:2877
«前のページ 1 ... | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 次のページ»
2007年09月19日
小学校の運動会(9/30)の練習が佳境に入って大変そうです。
帰ってくるなり「疲れた~。足痛い。」とか言ってます。
5年生の兄は、組み体操をするらしいです。
小柄なので上、らしいのですが、
サボテンとかいうので人の肩に立つのは、かなり足が緊張するらしいです。
もちろん保育園も10月にあるので、仕込みが大変そうです。
昨日お迎えに行ったら、「練習するから鍋のふた持ってきて!」「はっ?!」
「太鼓をたたきながら踊るんです。本番は借りてくるけど練習は鍋のふたで、あっ、お菓子の丸い缶でもいいですよ。」「手で叩くんですか?」「いえ、木の棒のバチで!」・・それに鍋のふた?
まあ、頑張っているようです。本番を楽しみにしていましょう。
2007年09月19日
ちょっと悲しかったので、書きます。
電動工具のリョービ販売と聞いて「ああ、ホームセンター向けの・・」と思う方も多いでしょう。
でもね、もともとは東和電器というメーカーをリョービが吸収して電動工具部門としたのでした。なんてったって、リョービはアルミダイカストの世界的メーカー!しかも、由緒正しい三菱財閥系の会社。
今使われている電動工具の草分け的なメーカーでもありました。
ゆえに、リョービのプロ向け商品の中には、マキタや日立を大きく引き離す優れたものも多く
一度使ったら他メーカの機械には目もくれないリョービマニアさんを生んだのでした。
営業さんも郡を抜いてすばらしい。いつも丁寧で一生懸命だし。仕事も速かった(特に熊本ではそうだったらしい)。

が、悲しむべきはカタログにホーム向けプロ向けを、分けずに載せたことでしょう。
知識のある販売店は、これはプロは使えないからダメ。高くても最低これでないと・・。と説明できるんですが、そうでないところも多かった。
しかも、今ではホームセンターにどのメーカーも置いているのに、リョービはかなり早くから進出したせいもあって、プロに「リョービはホーム用。マキタや日立よりランクの落ちるメーカー。」というような認識をされてしまって、「この機械はいいのよ。」と説明しても「プロが持つのは・・。」と言われることも・・。
でもね、リョービのプロ向け商品は、部品までメイドイン・ジャパンなんだよ。
他のメーカーは、スイッチやベアリングまで、チャイナ、シンガポール、アメリカ、インドネシアなんかを使ってるものもあるのに・・、修理するから分かる。
リョービのプロ向け商品は、故障率も低いのよ。
ちゃんと仕事に見合った機械を使えば分かるのに・・・。
マルノコの際切り試作を最初に出してきたのもリョービだったのに。製品発表はマキタに遅れをとったけど。
マキタの新型インパクトに採用されている、ワンタッチのビット・ホルダーもリョービが先に開発して使用していたのに、あまり評価してもらってない気がする。
リョービは今、名誉挽回!とばかりにプロ向け商品を出しているんですよ。
おおっ!と思う商品も多いです。
ただ、リョービと知ると
「日立には無いとな?(無いの?)」 ・・・・・・悲しすぎる・・。
2007年09月18日
展示会自体は終わったわけですが、
これから会社の伝票入力とお客様への商品配達及び集金が待っています。
ときどき、展示会場のノリで買われたお客様は商品を引き取りに来られなかったりと、まあ、販売店としてはこれからがまた一山あります。もう一頑張り!です。

さて、話は変わりますが、人吉球磨には
相良三十三観音めぐり というものがあります。
四国のお遍路さんばりに、あちこちに観音様が祀ってあり
春と秋のお彼岸には、普段人が居なくて見られないところも御開帳されます。
地域の方たちが当番で、お茶や、食べ物を振舞われます。(これが美味しい!お漬物や、栗の炊いたのとか、小豆を煮たのとかそれぞれで作って来られるので味もいろいろ思わず買って帰りたいくらい!)
お参りをして、お茶などをいただくと、そこに10円とか50円とか100円(子供4人と大人2人でうちは100円置いときます。)とか人数にもよりますが、気持ちお金を置いて帰ります。
地図を片手に車で回るのですが、結構遠いし、駐車場から距離のあるところもあるので時間はかかります。
私たちは子供と全部回るのに5日かかりました。5時までだし。
といっても、お彼岸の中日しか行かなかったので、2年半かかったことになります。(春は中日しか開けていないところもあるし)
マップはどこにでも無料で配布しているのですが、人吉駅や市役所等で、スタンプ帳を売っているので、それを持って押して回るのが子供は楽しかったようでした。スタンプラリーです。
意外に、人吉在住のかたも、全ては回ったことがないようです。普通地元の観音様にお参りするからかな。
義父も「初めて来た。」と言うところもありました。
観音様以外にも、小さな鳥居をくぐると安産とか病気をしないとかいうお宮さんとかありますし、お彼岸はぜひ人吉球磨へ!です。

の~んびり家族で散歩&ドライブを楽しむのもいいもんですよ。
2007年09月17日
何とか終わりました。
敬老会と台風と暦の日がよかった(棟上)のでお客さんはちょっと少なめでしたが来て頂いた皆さんに喜んでいただけたようで良かったです。
2日目は我が家も子連れだったので、ご来店したお子様にも喜んでいただこうとバルーンアート(本を見ながら)もしてみました。コンプレッサーがあるので風船を膨らますのなんて、一瞬です!子供は剣や、お花や、ミッキーハット、犬に大喜びでした。ただ、破れると音がうるさかったですけど・・アハハ。
台風がかすっていったので雨でしたが、屋内駐車場と200Vのエアコン2台で快適な展示会でした。子供の遊び場も別にあるしね。
メーカー主催の展示会だったので準備片付けもさほど苦にならなかったです。ただ、うどんは「当分、食べなくていいや」というほど食べました。今度やるときは、足りなくて困るほどお客さん来て欲しいです!!

2007年09月15日
朝からバタバタしました。
毎度のこととはいえ、やはり大変です。
今回は、場所が少々離れているので、社長を乗せて何往復もしました。研磨もしないといけないので会社もそうそう空けられません。
私は、子供の世話もあるので、お先に失礼してきましたが、明日までまだまだ大変です。店も、月曜は開けるので休めないし。子供はいるし。忙しい週末になりそうです。

展示会は、普段見られないような実物が手にとれるし、比較や実演もできるので、近くで開催されたらぜひ参加をオススメします。買わなくてもいいんですよ。人数来た方が開催するカイがあるってもんです。やっぱり、まずは見て欲しいんです!
2007年09月14日
もうすぐ敬老の日、ですが
お祝いに
マキタの充電式クリーナー4072DWRはどうでしょう?
色は赤!(還暦お祝いにも)重さは1kgなので手軽に使えます。
バッテリー内蔵型なので、充電は本体にACアダプターつきのコードを繋ぐだけ。電池の出し入れも必要なし。
居間や子供部屋にいいいかなあ。と思っていたんですが、
子供に仕えるなら、お年寄りにも優しいってことですよね。
今からでは、場所によっては、ちょっと間に合わないかもしれませんが・・・。
もう少し早く思いつけば良かった。反省・・です。
2007年09月13日
毎日過ぎるのが早くて、年とったな~と妙に感じてしまう今日この頃です。
夜風も急に冷たくなってきました。
やっぱり、人吉は九州山脈の中の盆地だな~と実感する季節が始まりました。
私の生まれ育った宮崎県日南市は、近くに無霜地帯があるようなところで
はっきり言って秋っぽさが少ない。9月10月は夏って感じです。
冬も寒いけどピカーッってお日様照ってるし。人吉に来て、初めて霧を見て感激しました。
さてさて、週末はマキタが久方ぶりに人吉市で展示会をします。販売店として参加する予定です。
数日前から、準備でマキタの職員さんはバタバタしています。
もちろん当店もチラシは配っているのですが、やはり直前に言われないと忘れちゃいます。
だいたい、終わってから「展示会ないの?」「いつだっけ?」「安くならない?」と聞かれます。
なので、今日あたりハガキを出そうかなと思っています。
が、まだ作ってないんですよね。宛名は年賀状から地域で抜粋してできますが、文面その他今から考えます。いいのが出来るといいなあ。それでお客さんがいっぱい来てくれると嬉しいけど。
売り上げはあるに越したことはないけど、普段見ない商品を見てもらって触ってもらえないと、何があるか分からないと説明のしようもないので、とにかくお客さん来てくださ~い!

2007年09月12日
思いませんでした?今日の昼、1時ちょっと前のニュース速報。
安部首相が辞意を表明。答弁ができない。
なんだそりゃ、所信表明演説したじゃん。罵られても、やるんじゃなかったの?
年金でも、あきれたけど、それに輪をかけてあきれ返った私です。
今辞めて何か意味あるの?国会空転させて税金使うだけ違うの?
職をかけて、何とかするんじゃなかったの?
ダメダメの責任とって辞めるならまだしも、
お坊ちゃまにも程がある。駄々っ子と変わらないじゃない。もう辞~めた!ってふざけるな!子供の教育にも悪い。お母さんは怒ってるんだぞ。
久々、TVのニュースを聞いてぶちきれました。
自分が言い出したんだから、ちゃんとやれ。引き際まで迷惑かけるな!
ただでさえ、田舎は景気悪いんだ。
これ以上景気悪くなったらどうしてくれる。
ホント腹が立ちます。

2007年09月11日
私の出身地宮崎県(日南市?)には、
几帳面な人には許せない日向時間というものが存在します。

例えば、「今夜7時から、○○で集まり(会合)があります。」
で日向時間
6:30・・・ああ、今夜集まりがあったな。と思い出す(だけ)。
7:00・・・7:00集合だったな、仕事を片付けないと・・・。
7:30・・・そろそろ行こうか。
8:00・・・(ぼちぼち)到着。
      8:00前に来ていた人に「早かったね。」
      つまり、8:00でぴったり。正解!
      もちろん、それからもパラパラ来ます。
8:20・・・皆、集まったから始めようか!
9:00・・・「あら、遅れ(て来)たね。」
      別に怒らないし、本人もまったく気にしていない。

とまあ、時間に正確なというか、他所から来た人には
へ~っ、と郷に入れば郷に従え。というタイプと
時間に正確でないなんて、許せない。早く引っ越したい。
というタイプの2種に完全に別れます。
まあ、南国のせいか、人を待つのも、待たせるのもお互い様で、何か用事が終わらないんだろう。と大らかです。(と弁護しておこう)

で、今朝の話。
パパ「今日、お客さんの事務所に10時には、つくからTEL入れといて。」
私「は~い。」
しかし、来客があり30分出られなかった。
パパ「どうしよう、10時には着かないよ~。」
私「大丈夫じゃな~い。10:30頃には着くと思いますって言っといたから。」

日向時間、役立つときもあるんです。
何事も、余裕よ!
 人間、器も 心も 時間も 態度も 余裕が無いと!
2007年09月10日
昨日「機械の調子が悪い」とTEL.があったので
下の子を2人連れて、40分ぐらいのお客さんのところへ行きました。
ちょっと遠出をしようとすると3男が必ず、
「ガソリン入ってる?」と聞きます。
「大丈夫よ。」と言うんだけど今一つ信頼してなさそう。
ずっと以前、夜中に帰省したときガソリン入れてなくて
パパが「何で、入れとかんがったと!」とプリプリ怒ってたので
それが嫌だったのではないかと・・・。
おうち帰れなかったらどうしよう・・。と怖くなったのかなあ。
親は別に何の気なしのいつもの会話だったんだけど
子供心にトラウマになってしまったらどうしよう。
と少しだけ心配してます。
ただ、3男の口癖は「お母さんは、 忘れんぼ だから!」です。
見方を変えれば、しっかりしてる。のかな?えっ、原因はそこ!?
2007年09月09日
以前、保育園の夏祭りでメダカが我が家にやってきたのですが
しぶとく生きています。
なぜか、浮き草が枯れて絶滅したのに・・です。
元の飼い主に言ったら「信じられない・・・。」と絶句されました。クスン。

まあ、こんなに頑張ってくれるならと、心を打たれ
プラスチックのケースから、水槽に昇格させることにしました。
(以前熱帯魚を飼っていたのですが、家が暑すぎて死んだのでした。多分。悲しい思い出)
ついでに新しい水草も植えて、
エアレーションやヒーターやら灯りやらは取り外し、
今水道水を入れてカルキを抜くために放置してあります。
環境に慣れて生き抜いてくれると嬉しいです。

そうだ、環境になれたといえば、
メダカと一緒にタニシが一匹だけ入っていて
一緒に飼っていたんですが、先日気づいたら大量に・・・・。
メス?だったのか!(タニシって両性類?)
30匹はいそうな、芥子粒くらいのタニシもメダカと一緒に明日お引越しかな。
これ以上増えたらどうしよう・・・・。の前にこれも大きくなるんだよね・・きっと・・・。
水槽はメダカのために大きくしたのよ~。
2007年09月07日
今、3男が年長さんなので卒園記念品のアンケートをとっていて
私がまとめています。
その中に、乳児の部屋の畳をどうにかしてあげたら・・という意見があったので
さっそく、お部屋を見てきました。
確かに、1枚に穴が!「どうしたんですか?」と聞くと
「子供がむしるのよね~。」そうなんだ・・。
部屋には全部で8枚と0.5+0.5の畳がありました。
うち、一枚が穴あき。
でも、私、畳替えってしたことないんですよね。
さっそく畳屋さんへ何件かTEL.すると
「3千円だいからあるけど、保育園の畳は傷むから5千円ぐらいのかな。」
という返事。日曜1日で、どこも してもらえるそうなんですが、
何せランクがある商品。安いのやら高いのやらさっぱり???
あっ、そうか、明日大工さんに何人か聞いてみよう!
評判悪いところは落とそう!
いいところが見つかるといいですけど。
たかが、畳、されど卒園記念品なら、選ばなきゃね。
あっ、でも本命は一輪車です。
予算が余ったら・・ってことで・・・。
2007年09月05日
昨日お昼にお赤飯を炊きました。
もちろん炊飯器で、井村屋、混ぜて炊くだけのお赤飯の元です。
火曜日は、長男と次男が合気道なので、2人だけ先に食べます。
お赤飯がちょうど、大人のご飯茶碗2杯残ったので、それをついでまた、白ご飯を炊き始めました。
おかずは、もちろん昨日書いたおでんです。
すると次男「僕、お赤飯食べん!。」(食べないからね!)
「あ~あ、うるさい、じゃあ、パパッとライスでも食べれば。」

しばらくして3男と末っ子が帰ってきてお赤飯の取り合いが始まりました。
パパ「これしかないの?じゃあ、半分こにしなさい。」・・・
その後、「○▽◆×!」何やら怒る声が・・?
あがってみると、ひとつのお茶碗には豆だけ残り、もう片方は豆だけなし・・・。それぞれ残りを食べればいいのに「絶対イヤ!」だそうで・・・。まったく・・・。でした。

そうだ、思い出した。
次男は小豆の餡子系が大嫌い。
以前、1個しかないドラヤキを兄と2人で半分こしたとき、兄がドラヤキをそのまま開いて、餡子ありと餡子無し(ホットケーキ状態)で2人とも満足してたっけ。

何なんでしょうね?まったく・・・。
手のかかる兄弟達です。
まあ、うまくシェアすれば、うまくいく!の?かな?!?

2007年09月04日
パパに言われます。
誰と似ているかというと
主人の父にです。
私が・・・。つまり義父と似ているらしいです。
どこがかと言うと、
思い立ったら後先考えずに行動するあたりが、だそうです。

今日、仕事の帰りにセブンイレブンに寄ったら、おでん全品70円!だったので「夕食にしよう!」と2人でいっぱい買いました。
で、店を出ようとすると土砂降り!
「ちょっと待とうか。」と5分ほど待ちましたが止みそうもない。
車の上は、跳ね返る水しぶきで真っ白。
「もう、行こうかね。」と言われたので店の人の傘を借りて義父とおでんを車へ。私は傘を返して、ダッシュ。
車に乗って店を出て・・って、雨、止んでるし・・・。
2人して、「後3分待てば良かったね・・。」
となかよく反省したのでした。

そんな時、パパは白い目で見ますが、
そういう伴侶を選ぶあたりファザコンじゃん!
と心の中で思ってアッカンベーってしてます。
2007年09月03日
案の定、昨夜、寝る前になって、
長男「ママー僕の上履きどこ?」「知らん。」
次男「これやる。」・・って夏休みの過ごし方じゃん。
次男「何で明日から学校行かんといかんと!」「先生が授業始めるから!」
というようなことは、ありましたが何とか学校に行きました。

ほっとします。

保育園も学校も運動会の準備で大忙しの9月。
いつまでも夏休み気分ではいられないのよ。
今朝方雨が降って、何かちょっぴり秋の気配が漂ってきました。
やっぱり 9月 っていうだけあるわ。と妙に感動しています。

末娘は爆睡してて11時過ぎに起きてきました。
この子が一番何とかしないといけないようです。
3男はとっくに見限って保育園へ行きました。
只今11:30トーストかじっています。今日も会長出勤か・・・・・。
2007年09月01日
何がって、親の心理状況です・・・。

夏休みも残すところ後1日。
親のほうは、「宿題、早く仕上げてしまって、始業式の準備しなさい。」
と気が気ではないのですが、
本人達は、「何で~?」と余裕しゃくしゃくです。
こっちが 何で?! よ。
胃に悪いから早く準備済ませて!

当日の朝、7:00頃に 「○×が無い。」とか言うなよ~。
怒ったって、泣いたって、自業自得だからな~。
始業式、9月3日(月曜)の朝は、何もしてやらないぞ~。
2007年08月31日
昨日何を書いたかな・・と読んで思い出したことです。

パパがアトピーなので、子供たちの離乳食開始も遅らせて6ヶ月過ぎからでした。
昨日、麺ストの話を書いた次男は、
離乳食を食べさせようとしても頑固に口を開けませんでした。
保母さんと「どうしましょう?」と相談したものです。
まあ、授乳するので死ぬことはないんですが。
育児雑誌やら、市の定期健診やらで、ちょっと憂鬱な気持ちになったものでした。
そして(食べてないけど、ほとんど儀式と化した)離乳食後半、
「どうせ食わんなら、おかゆ炊くのもめんどうだ。ご飯粒食っとけ!」
と口にいれてやると、もぐもぐゴックン。何い~(ムカッ!)
彼の正解は「こんなグチャグチャの離乳食なんか食べられるか~!ご飯よこせ!」
だったようです。心配して損した。

その頃には、保育園のひよこ組(0歳児からあんよがしっかりするまで)さんの中でも運動神経抜群で、ベビーベッド越えをして、好きな玩具が入れてあるベビーベッドに先生の目を盗んで入り込むという荒業を身に付けていました。
そして普通食になった次男は、お食事のとき(チョロチョロ動かないように歩行器をつなげて先生が端から順番に食べさせていくんですが)歩行器を這い出して、歩行器のテーブルの上を這い渡り、一番先の子のテーブルに座り「あ~ん!」とやっていたようです。
お迎えのとき先生に「順番に食べさせて始めに戻ったら、口が近くてびっくりしました。こんなことしてたんですよ~。」と明るく言われて、返す言葉も無く口の端がひきつったのを覚えています。このガキは~食事であれだけ心配させといて~。でした。

そんなこんなで今次男も小学3年生、何とか大きくなりました。
よって、今では・・・
食べたくなったら食べる。
食べれないものも大きくなれば(味覚や消化器が発達して)食べるようになる。です。
そう思っとけば少しは、ママのストレスも減るというものです。
だからって食事のとき怒るのは減らないけど・・アハハ。

今日は久々の雨が少しふりました、植物の緑が生き返っていくようです。
2007年08月30日
子供を通わせている保育園は通常、ご飯と箸、水筒持参でおかずは保育園で作ってくれます。
水曜は麺の日でご飯は持って行きません。土曜はパンなので箸もいりません。
第一水曜は ワクワク弁当!で月一のお弁当日です。
なのですが、うちの2番目と3番目は麺が嫌いです。
というか保育園へ行って初めて麺が嫌いなことを知った・・。
1歳のお誕生日前後から全員通わせているんですが、
今保育園真っ盛りの3男坊は
「今日、何の日?」「はあ?今日は別に何の日でもないけど。」
「違う、給食たい!」「ああ、水曜だから麺の日よ。」「今日は行きたくない。」「ふざけるな。」
ってな会話をときどき交わします。
まあ、休むことは無いのですが給食で好き嫌いがあると大変なようです。

次男はもっとひどかった。
1歳児にしてハンガーストライキ。フォークにさえ手を伸ばさずに、何も食べない。
見かねた先生が自分のお弁当と交換してくれたりしました。
しかし、とうとうこれじゃあいかん。となって、「お母さん、水曜日もご飯持ってきてください。」
「はい。」(ラクチン水曜日だったのに~。)

子供4人いるけど、それぞれ個性的です。しかも、埋もれまいと自己主張するし・・・。

まあ、麺が嫌いだった次男も近頃は明太子スパゲティーやイカスミスパゲティーが好きになったし、成長とともに食べられるものや好みも変わっていくんですね。

 (おお~っ、今日は大人っぽくまとまった!)
2007年08月29日
今日は、あいにくの曇り空でしたが保育園で市民プールへ行く計画。
昨日の夜から「明日は7時に保育園に行かんば!」
いつもは9時過ぎても、行かないって駄々をこねるくせに・・・。
残念ながら7時過ぎに起きたことを知って ガーン!出遅れた!とショックを受けたようでした。
しかし、気を取り直し(保育園ではパンツにTシャツなのですが、市民プールではもちろん水着なので)朝から「どれが好いかなあ♪」と並べて選んだのでした。
浮き輪も必要なので、行く直前にコンプレッサーで一気に空気を入れました。
子供は大喜びで、リュックどころか、水着バックも持たず浮き輪に入って車に乗ろうとするしテンション急上昇です。
そう言えば先生が以前「何個も浮き輪を膨らませるのが大変で・・。」と言っていたのを思い出し
荷台にコンプレッサーを載せ保育園で皆の分を膨らませてきました。
「何で来たと~?」「何しよると~?」「しゅごーい。」「お母さんが、お家でフウーッって膨らませてくれたよ~。」「プールも行くの?」と大賑わい。
ついでに、お散歩カーや一輪車にも空気を入れて、朝から一仕事したって感じです。

正確にはコンプレッサーを使ったので私は大したことはしていないんですけど・・
まあ、機械があると便利ってことで・・・・・。
2007年08月28日
昨夕、パパが丁度夕方外出したので、保育園のお迎えを頼みました。
「ただいま~。」と帰ってきた末娘に
「おかえり・・って・・・あんた、その格好は何?」
末娘3歳は、茶系のビラビラレースやらフリルやらリボンやらのついた花柄ドレスにズボン。
「だって、可愛かったんだもん!お着替えが2枚しか無かったから!」
どうも、自分で保育園のお着替えの箱から選んだらしいのです。
(小さくなったりして着なくなったお洋服をバザーで出すのですがその残りが入れてある)

「そ・・そうね・・。」確かにお洋服は可愛い。似合ってるよ。
だけどね、そんな服借りてきたら、ママはアイロンまでかけて返さなくちゃならんやろ!
手間かけさせるなって。
それに、そんな格好で保育園から帰ったら「どこ行って来たん?何か(イベント)あったっけ?」ってびっくりするわ!
先生も、苦笑しながら手伝ってあげたんだろうなあ、後ろファスナーだし・・。

脱いだドレスを良く見ると、リボンが無かったりして、何人ものお母さんがびっくりしただろうなあ・・・という着古した傷みが残っていました。

ああ~驚いた。
«前のページ 1 ... | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス